体験ダイビングやってみた!!!

Why don't you try Discover Diving?!


!!! 体験ダイビングやってみた !!!

サイトマスター坂田も、五井さんにすすめられて、体験ダイビングにいってみました。
新しい世界と体験への期待と、相当に不器用な自分に果たしてできるのだろうかとの不安が半々。
器材にがんじがらめにされ、水に入り、レギュレータのマウスピースをくわえると、想像以上に呼吸がくるしい!!!
さらに、ゴーグルの中の眼が塩気で痛い。。。これで期待より、不安がまさって半ばパニックに!
しかし、五井さんのインストラクションを受ける内に、段々落ち着いてきた。インストラクションを通じて、パニクりかけの生徒を安心させることができる五井さんにとって、ダイブインストラクターは天職なんだろな。
プール状の浅瀬でインストラクションがひととおり終わって、さあ、体験ダイビングにいってみようという段になった。まだ多少不安は残っていたのだが、「私がついてる限りは死なせませんよ」の五井さんの言葉に、覚悟をきめて(笑)いざ出発。
リラックスしたゆっくりとした呼吸を、心掛けてするようにすると、あれほど苦しく感じていた呼吸は、全然楽になり、恐怖心も全くといっていいほどなくなった。
当初の不安のひとつに右の「耳抜き」がうまくできるのだろうか、というのがあった。恐れてたいとおり、うまくいかず、深度がすすむと、右の内耳が痛みだした。せっかく別世界に魅了されはじめているところなのに、ここで引き返すなんていやだ。「トラブル、右耳」のサインを五井さんに送り、少し深度を上げてもらって、再度耳抜きし、また深度をすすめる。このトラブルと対応を三回ほどくり返して、耳抜きは問題はなくなった。

「地中海は痩せた海」といわれ、魚貝類の生息数が他の海域よりも少ない(ゆえに水がきれい)。
とはいえ、コバルトブルーの小魚の群れにまぎれこんだり、キスにコンニチワしたり、このダイブサイトに住み着いてる三匹のエイちゃんのうちの二匹と出会ったり、ホウボウにきれいな胸びれの翼を披露してもにらったり......
相当に不器用なボクでも、こうして異世界とその住人達の姿を堪能することができた。12歳以上の健康な方に、ダイビング体験は絶対オススメ!

手前のプール状の浅瀬で基本インストラクションを受けてから、画像奥の海中へと潜っていきました。約30分、水深約9メートルのところまで行ってきました。

今回のような体験ダイブを行うと「ディスカバー・スキューバ・ダイバー」の修了認定を、PADIという国際団体よりもらえます。
これは3〜5日かけてとる一般的なダイビングの資格「オープン・ウォーター」の一日目の講習を終えたのと同等の扱いをしてもらえます。

マルタの海は、ダイビングに適した水温の暖かい期間が長いです。マルタ滞在予定で、少しでも興味をもった方は、まずは五井さんに連絡とってみてください。


 
「日本人ダイブインストラクタのご紹介」へもどる

トップページ
HOME

Copyrights(c) 2006;
Chuoh-Chichukai-Tsushin/Sakata Makoto
中央地中海通信/坂田 真