エリア情報/ヴァレッタ
Valletta Regional INFO


☆★☆ ヴァレッタ / VALLETTA ☆★☆

街の名称は、1565年の大包囲戦(The Great Siege)時の聖ヨハネ騎士団総長ジャン・パリゾ・デ・ラ・ヴァレッテに由来します。
ヴァレッタの街は、それ自体が一つの大きな岩山をなすシベラス(Sceberras)半島に、大包囲戦の翌年、1566年5月28日に着工されました。近代城塞都市のさきがけとして構築され、1571年に、首都の機能が移されたことにより、一応の完成みたことになっていますが、その後も何度か、補強もおこなわれています。
マルタ騎士団としてもひろく知られる聖ヨハネ騎士団は、200年余のあいだ、ヴァレッタを根拠に、マルタの黄金時代を築きました。その繁栄の名残は、現在でも、ヴァレッタの城内に色濃く残っています。
今日のヴァレッタは、現マルタ共和国の首都であるとともに、その成り立ちと歴史のユニークさと、黄金時代の名残から、街全体がユネスコの「世界遺産」となっています。
 

〜 ヴァレッタ・クリッカブルMAP 〜
<< Clickable Map of VALLETTA>>

ホットスポットをクリックすると、解説文または解説ページ
ジャンプします。
valletta map

:セントエルモ砦(Fort St.Elmo)

:戦争博物館(National War Museum)

:地中海コンファレンスセンター(Mediterranean Conference Center)とマルタ・エクスペリエンス(the Malta Experience)

:ロウアー・バラッカ・ガーデン(Lower Barracca Gardens)

:マノエル劇場(Manoel Theatre)

:騎士団総長館(Grand Masters' Palace)と図書館(Bibliotheca)

:聖ヨハネ司教座聖堂(St.John's Co-Cathedral)

:考古学博物館(National Museum of Archaeology)

:美術館(National Museum of Fine Art)

:ロイヤル・オペラハウス跡(Royal Opera House)

:首相官邸(Auberge de Castile Leon et Portugal)

:アッパー・バラッカー・ガーデン(Upper Barracca Gardens)

:マルタ騎士団大使館(Enbassy of the Oder of St.John)

:市門(City Gate)

:石段の街路

q:フェリー乗り場(Sliema Valletta Ferry)

r:勝利の女神教会(Church of Our Lady of Victries)

共和国通り(Triq Ir-Repubblika)

バスターミナル(Bus Terminal)


☆★☆ 地中海コンファレンスセンター/Mediterranean Conference Center

とマルタ・エクスペリエンス/the Malta Experience) ☆★☆

国際会議などで利用される地中海コンファレンスセンターは、もともとは聖ヨハネ騎士団の病院で、病室として造られたものとしては、世界一の、長さ155メートルのホールを持ちます。このホールは、現在、展示場などとして利用されています。

また、「The Knights Hospitallers」という、おもにこの施設の地下を利用した騎士団に関する展示もやってます。
入場料はLm1.40。

マルタ・エクスペリエンスは、先史から現代までのマルタの歴史を、約45分で上演する映像ショー。マルタに関する基礎知識の導入にぴったりです。ヘッドフォンを通じてのアナウンスには、日本語もあります。


インデックスへ
Index;Valletta Regional


☆★☆ マノエル劇場/Manoel Theatre ☆★☆

ヨーロッパで最古の部類にはいる劇場。
ロイヤル・オペラハウスが建てられたあと、一時この劇場は廃れていましたが、先の大戦で、ロイヤル・オペラハウスが破壊されたため、ふたたびこの劇場でのオペラや演劇の上演がなされるようになり、今日にいたっています。

インデックスへ
Index;Valletta Regional


☆★☆ 美術館/National Museum of Fine Art ☆★☆

中世から現代にいたるまでの作品を収蔵展示するとともに、騎士団の遺物などで、美術的価値のあるものも展示しています。

インデックスへ
Index;Valletta Regional


☆★☆ ロイヤル・オペラハウス跡/Royal Opera House ☆★☆

市門をくぐりヴァレッタの城内にはいると、すぐ右手に、廃虚が見えます。
これが「第二次大包囲戦(Second Great Siege)」の際の空爆で破壊された、ロイヤル・オペラハウスの跡で、戦後も再建されることなく、戦争のメモリアルとして、無残な姿を今日もとどめています。

インデックスへ
Index;Valletta Regional


☆★☆ 首相官邸/Auberge de Castile Leon et Portugal ☆★☆

 もとは、カスティリア、レオン、ポルトガルからの騎士の館であった建物です。

インデックスへ
Index;Valletta Regional


このページのトップ
Top


エリア情報[マルタ島]へ
Index;MALTA Regional INFO


トップページへ
Home

Copyrights (c) 1997-2009;
Chuoh-Chichukai-Tsusin/Sakata Makoto
中央地中海通信/坂田 真