エリア情報/モスタ

[ 97.11.3 ]


☆★☆ モスタ / MOSTA ☆★☆

街の名前はアラビア語(セム語)の「むすた」に由来するそうで、

「真ん中」とか「内側」とかいうイミだそうです。

マルタの真ん中にあるからそう呼ばれたそうな。

 現在の街がおこったのは、17世紀のはじめ頃で、騎士団の時代に

発展につぐ発展をつづけて、現在のような大きな街になりました。

街として発展したのは近世以降ですが、古代より、人が好んで住ん

だらしく、周囲からいろいろな遺跡や遺物が、いまも発見されつづけています。

MOSTA_DOME

 この街を我々に印象づける「モスタドーム」は、パンテオンをイメージしてデザインされ、

世界第三位の大きさを誇ります。


☆★☆ モスタの奇蹟 ☆★☆

 前大戦中、1942年4月のこと、ドイツ軍の投下した爆弾が、

モスタドームを突き破って、教会堂のなかに飛び込んだものの、

炸裂せず、死傷者がひとりもでなかった......というエピソードです。

 その「モスタの爆弾」は、このように、教会堂内に展示されてます。

レプリカなので、信管や炸薬はありません。

 そんなエピソードのあるなしに関らず、あのドームの内部の装飾はミゴトです。



このページのトップへ


エリア情報[マルタ島]へ


トップページへ

Copyright;
Chuoh-Chichukai-Tsusin/Sakata Makoto
中央地中海通信/坂田 真