エリア情報/スリマ
Reagional INFO: SLIEMA


☆★☆ スリマ / SLIEMA ☆★☆

スリマ(英発音:スリーマ/伊発音:スリエマ)とは、「平安」「健康」といった意味で、マルタ語とおなじセム語族である、ヘブライ語の「シャローム」、アラビア語の「サラーム」とにあたる言葉です。

現在、マルタでもっとも人口と建物が集中するこのあたりは、100年前ほどは、教会と何件かの家があるだけの、小さな漁村でした。

ここに、ヴァレッタの住人などが、住居を移したり、セカンドハウスを建てはじめ、1920年代にバス路線が開通すると、急速に発展しました。

場所によって岸壁通り(Triq Ix-Xatt)、海岸通り(Triq Il-Marina/Marina St.)、タワー通り(Triq It-Torri/Towe Rd.)と名を変える、海岸にそって、半島をぐるっと周る道路には、プロムナードがしつらえられ、週末の夕方などには、家族連れでそぞろ歩きするのマルティで賑わいます。

また、その道路ぞいは、ホテルや商店が集中するエリアでもあります。


夕暮れ間近のスリマ。このプロムナードぞいに、週末の夕方、多くのマルティがそぞろ歩きをします。

[2000/04/09]



このページのトップへ


エリア情報[マルタ島]へ


トップページ
Home

Copyrights(C)1997-2009;
Chuoh-Chichukai-Tsusin/Sakata Makoto
中央地中海通信/坂田 真