ボージ・イン-ナドゥール(Borg in-Nadur) と
アー・ダラム(Ghar Dalam)


◇■◇ ボージ・イン・ナドゥール(Borg in-Nadur) ◇■◇

マルタ南東の大きな入り江、マルサシロクに面したビルゼブジャより、ヴァレッタへ向かう道路を北へ登りはじたあたりの街はずれにある、巨石時代の神殿の跡と、青銅器時代の集落の防壁の、ふたつの文化の遺物が見られる遺跡です。
『ボージ・イン・ナドゥール
』とは、「砦の丘」という意味です。


◇■◇ アー・ダラム(Ghar Dalam) ◇■◇

この洞窟も、ビルゼブジャの街の北はずれ、ボージ・イン-ナドゥールの近くにあります。
地下水脈が作った洞窟で、発見された時、この地下の河に流されてきた動物の骨で一杯でした。これら動物のなかには、かつてマルタにいた矮小ゾウ(超小型のゾウ)や矮小カバ(同じく)の骨などがありました。これらの骨は、現在、洞窟のそばの資料館に展示されています。
『アー・ダラム』とは、「闇の洞窟」というイミです。

画像提供:大地舜さん

この洞窟より、動物の骨の他に、旧石器時代の人間の骨が発掘されていたものの、隠蔽や、検査結果の改ざんなどが行われたのではないかとの疑惑が出て来て、現在、論争を巻き起こしています。
この疑惑については、グラハム・ハンコック氏の著書『
神々の世界』にもとりあげられています。

 

画像提供:大地舜さん


☆行きかた
ヴァレッタより81番系統のバスに乗り、アー・ダラムそばのバス停で下車。


マルタ・ゴゾの超古代遺跡のページにもどる


トップにもどる

Copyright(C)1997-2015;
Chuoh-Chichukai-Tsusin/Sakata Makoto
中央地中海通信/坂田 真