マルタの渦巻き


マルタの先史時代の遺跡には、「渦巻模様」が多く見られます。他の地の古代ヨーロッパ文明の遺跡にも見られる渦巻状の模様は、外側の開始点が、「誕生」を、中心の終了点が「死」を表します。一度渦をたどって中心の「死」に至っても、また、逆に渦をたどっていけば、誕生に戻ることができわけです。渦は「復活」「再生」の象徴でもあるのです。


タルシーン遺跡の比較的シンプルな意匠の渦巻き

タルシーン遺跡の「連携した」渦巻きのレリーフ
★☆★

これをみた時、すぐに、「唐草模様」を思い浮かべました。
唐草模様の起源はペルシャとするのが一般的ですが、タルシーンの渦巻を見て以来、古代ヨーロッパ文明の、「生と死」「再生」の象徴が唐草模様の、おおもとの起源ではないかと考えるようになりました。
はっきり言ってシロートの邪推ではありますが...



マルタ・ゴゾの超古代遺跡にもどる


トップにもどる

Copyright(C)1997-2009;
Chuoh-Chichukai-Tsusin/Sakata Makoto
中央地中海通信/坂田 真