ハルサフリエニのハイポジウム(Hal Saflieni Hypogeum)と
タルシーン神殿(Tarxien Temples)


◇■◇ ハルサフリエニのハイポジウム(Hal Saflieni Hypogeum) ◇■◇

ヴァレッタ南近郊、タルシーンの近くハルサフリエニという街にある、巨石の神殿群と時代を同じくする、規模の大きな地下神殿の遺跡です。構造は三層からなり、一番深いところで、地上より7メートルとなります。中から、7000体の人骨が発見されたため、地上にある巨石の神殿とは違いもともと墓所として作られたという説や、もとは神殿だったが青銅器時代に墓地として使われたという説が唱えられています。一方で、巨石の神殿同様、現在の正当派考古学者の定説よりもずっと古くに作られたものであり、7000体の人骨は新石器時代、銅器時代に、マルタを天変地異が襲った際に地上の墓地から流れこんだという説もあります。
遺跡の保全上の理由で、長年のあいだ、一般には公開されていませんでしたが、2000年8月より、公開が再開されています。

入り口はこんなカンジです。この扉を入ると、受付があります。
この中で、遺跡が厳重に管理されています。
見学の予約も、ここで受け付けています。

見学の際、ビデオによるレクチャーをうけたあとに、まず案内される、現在のハイポジウムの地表レベル。
右奥に見える回廊を通って、下の層へ降りていくようになっています。
周囲は、完全に建造物によって密閉され、窒素酸化物などから保護されています。

 

画像提供:大地舜さん

内部の構造は、地上の巨石神殿と同じものを地下の岩盤を彫って造ったというイメージを抱かせます。

 

画像提供:大地舜さん


◇■◇ タルシーン神殿(Tarxien Temples)  ◇■◇

ハイポジウム同様に、ヴァレッタ南近郊の住宅街のド真ん中にある遺跡です。
巨石文明の後期の建造物で、規模も大きく、女神の像(下半身のみ)や、祭壇とおぼしきところの、渦巻模様や山羊、豚などの家畜のレリーフが、かなり良い条件で残っています。
10年ほど前のことになりますが、「世界ふしぎ発見」の「古代ヨーロッパ巨石文明の謎」の回で紹介されたのはここです。
B.C. 2500年ごろに建てられたと推測されます。 

豊満な大地の女神の下半身像
神殿を建てる際、石材を運ぶコロとして使われたとみられる、
スイカ大の球形の石が周囲にゴロゴロしている。

☆行きかた

●ハイポジウムへの行き方
バスの場合:
上の地図を参照していただくと分かりやすいと思います。
ヴァレッタのバスターミナル、スリマよりバスに乗り、 パオラ(Paola)という街の中心部にあたる教会の前の広場『パオラ・スクウェア』でおりてください。そこから、『Hypogeum』の標識にしたがって通りをしばらくすすんで右に折れた、チミテリウ通り(Triq ic-Cimiterju:墓地通りってイミだ(^^;;)という路地にはいってすぐのとこにあります。

車の場合:

スリマやサンジュリアン、その他、マルタ北のほうから行く場合、まずは、マルサ経由で、パオラを目指します。あとは、『Hypogeum』の標識にしたがっていけばよし。南のほうから行く場合、タルシーンか、パオラの街を目指し、あとは同じ。

これが目印となる標識です。

●タルシーン神殿への行き方

ハイポジウム同様、バスに乗り、『パオラ・スクウェア』で降りて、教会の南側の通り『Triq Guze Damato』などへ経て、南北の通り『Triq Tempji Neolitici』に至るのがよいでしょう。
ほかに、バスでタルシーン警察の前でおりるというのもあり。

★ハイポジウムとタルシーン神殿は、歩いていけるほど近いので、ハイポジウム見学後、タルシーンを見学にいかれるのが効率がよいのではないでしょうか。
上の地図は、通りの数と位置関係はきっちりしてますので、お役に立つと思います。

☆見かた
●ハイポジウムの見かた
祝祭日を除く毎日、午前9時、同10時、同11時、正午、午後2時、同3時、同4時に、ガイドツアーを実施するという形での公開となっています。料金は、遺跡の管理事務所に直接足を運んでの予約か、ヴァレッタの考古学博物館での予約をします。考古学博物館での予約の場合は、前日までにチケットを受取ることを条件に、電話での「仮予約」もできます。
マルタ歴史遺産財団のWEBサイトでも、予約できるようになっています。
また、予約が取れた場合には、指定の時間の10分前に、遺跡に到着することが求められています。
ユネスコの指導で、入場者は、一回あたり10人以下に制限されていますので、ほとんどのガイドツアーが、一週間前には満杯になるとのこと。訪れたいひとは、なるたけ早く、チケットのブッキングをされることを、おすすめします。それぞれのツアーは、15日前より、受け付けが開始されます。

●タルシーン神殿の見かた

公開時間はマルタ歴史遺産財団管理の博物館に準じます。


マルタ・ゴゾの超古代遺跡のページにもどる


トップにもどる

Copyright(C)1997-2015;
Chuoh-Chichukai-Tsusin/Sakata Makoto
中央地中海通信/坂田 真